平成31年4月23日 各 位  

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社

 代表取締役社長 阪根 信一

  謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素から格別のご厚情とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、平成26年の設立以来、世界初の製品を世に届けるべく、ヘルスケアとロボティクスの分野において研究開発及び販売を行ってまいりましたが、資金繰りの悪化により今後の営業の見通しが立たず、本日、東京地方裁判所に対して破産手続開始の申立てを行い、本日午前11時、破産手続開始決定(平成31年(フ)第2840号)を受け、上沼紫野弁護士が破産管財人として選任されました。これにより、弊社の財産の管理処分権限は、破産管財人に専属することになります。

破産手続き開始後は、ヘルスケア事業において、譲渡をするための協議を進めてまいる次第です。なお、睡眠中の気道を確保する鼻腔挿入デバイス「ナステント」につきましては、当面の間、今後も継続して事業を運営いたします。

株主様、お客様、お取引先様及び関係者の皆様には多大なるご迷惑をお掛けする事態になりましたことを、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
弊社へのお問合せにつきましては、窓口までご連絡をいただけますよう、お願い申し上げます。

03-6453-7018(代表)

謹白