世の中にないモノを創り出す技術者集団、セブンドリーマーズ(正式名称:seven dreamers laboratories株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長:阪根信一、以下「セブンドリーマーズ」)は、フィジカルコンディショニングプロダクション合同会社(代表:栗田興司;以下PCP合同会社)と天理大学ラグビー部による「アスリートの運動エネルギー発揮能力向上」の臨床試験における「睡眠が運動エネルギーに与える影響」の試験において、当社がてがける鼻腔挿入デバイス「ナステント クラシック」が採用されましたことを報告いたします。
尚、上記臨床試験は2019年1月末より開始する予定です。

「ナステント」は、セブンドリーマーズが独自に開発したシリコン状のチューブを鼻に挿入する医療デバイスで、日本では医療機器製造販売業を取得し、一般医療機器として2014年7月より販売しています。海外では、2013年にヨーロッパでの医療認可CEマークを取得し、2017年よりヨーロッパを中心に8カ国*1 で展開しています。PCP合同会社が運営するパーソナルトレーニングジムPCPでは、2018年12月からナステントの販売を開始しており、PCP代表でありトレーナーでもある栗田氏は、トレーニングにおける呼吸の重要性に着目されておりました。そしてこの度、栗田氏と天理大学ラグビー部で行われる臨床試験にナステントが協力させていただく運びとなりました。

セブンドリーマーズでは、今後もナステントを安心して使用できる環境を維持するとともに、睡眠や呼吸にまつわる様々な課題を抱える団体や活動に積極的に協力してまいります。

*1 フランスとオランダに始まり、現在ではドイツ、イタリア、スイス、ギリシャ、キプロス、スウェーデンと日本の計9カ国にて販売しています。

■ PCP合同会社について
フィットネスコーチ、パーソナルトレーナーとして、プロスポーツ、大学・ジュニアスポーツ、高齢者フィットネスと健康スポーツ分野において幅広い活動をしている 栗田 興司氏が代表を務める。指導者視点での研究活動と研究者視点での現場指導が多くのアスリートに支持されている。

【セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社について】
セブンドリーマーズは、世の中にないモノを創り出す技術者集団です。現在では、鼻にチューブを挿入して睡眠中の気道を確保させる医療デバイス「ナステント」の国内外への展開及び、毎日の衣類を「畳む」「収納する」手間から人々を解放する、世界初全自動衣類折りたたみロボット「ランドロイド」の開発を手がけています。

本 社 :東京都港区三田1-4-28
代 表 :代表取締役社長 阪根 信一
資本金 :87億円(資本準備金含む)
公式URL :www.sevendreamers.com

【本件に関するお問い合わせ先】
セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 広報|佐保・深澤
TEL|03-6453-7018 メール|press@sevendreamers.com

▶︎PDFファイルは以下をご覧ください。
7DH_PCP_PressReleases_fin