IMG_0241_s

世の中にないモノを創り出す技術集団、セブンドリーマーズ(正式名称:seven dreamers laboratories株式会社、本社: 東京都港区、代表取締役社長:阪根信一)は、2017年10月18日(水)に東京国際フォーラムで開かれたFenox Venture Capital社の主催する「スタートアップワールドカップ2018日本予選」にて、日本代表に選出されましたのでお知らせいたします。この度の日本代表選出を受けて、2018年5月にサンフランシスコで開かれる世界大会に出場いたします。

IMG_0190_s

■ スタートアップワールドカップについて
スタートアップワールドカップ(http://www.startupworldcup.io/)は、世界のスタートアップエコシステム構築を目指し、イノベーション促進と起業家精神育成をサポートする、Fenox Venture Capita主催のグローバルイベントです。スタートアップワールドカップ2018では世界30地域以上で地域予選が行われます。サンフランシスコで開催される決勝大会には世界トップクラスのスタートアップ、VC、起業家、大手企業が集結し、優勝企業には約1億円の投資賞金が贈られます。

【セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社について】
セブンドリーマーズは、世の中にないモノを創り出す技術集団です。第一の事業として、独自の3D測定システムによる完全オーダーメイドの「カーボンゴルフシャフト」、第二の事業として、鼻にチューブを挿入して睡眠中の気道を確保させる医療デバイス「ナステント」を展開。第三の事業として、世界初全自動衣類折りたたみ機「laundroid – ランドロイド – 」 を開発しております。

本 社 :東京都港区三田1-4-28 
代 表 :代表取締役社長 阪根 信一 
資本金 :77億円(資本準備金含む)
公式URL :www.sevendreamers.com 

【本件に関するお問い合わせ先】 
セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 広報室|佐保
TEL|03-6453-7018 メール|press@sevendreamers.com