日本睡眠学会第41回定期学術集会と共同開催でランチョンセミナーを開催しました。
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 機構長 柳沢正史先生に座長をして頂き、櫻井 武先生、佐藤 誠先生に講演頂きました。
オレキシンと睡眠の関係性についてや、ナステントが睡眠時無呼吸症候群に治療効果がある臨床データが発表されました。
約300名の睡眠医療関係者に聴講いただきました。

講演テーマ
・情動表出におけるオレキシンニューロンの機能
   演者:櫻井 武先生
・Nasal Airway Stent(NAS)の夢
  -CPAP・OAに続く次世代治療を目指して-
   演者:佐藤 誠先生