カマグラとバイアグラの比較

ED口コミ

最近、勃起薬に興味を持たれた人はバイアグラをご存知ないかもしれません。
50代、60代には勃起薬と言えばバイアグラという位、知名度が高いモノです。今の人は恐らくカマグラゴールドの方を知っているかもしれません。
バイアグラの発売当初はメディアでも世界初の男性の不能を回復するお薬としてメディアや口コミなどで話題となり勃起薬の代名詞となっていました。
今の若い人のカマグラと暦年のバイアグラを比較してみてみます。

バイアグラとは大手製薬メーカーから生まれた勃起薬だった

バイアグラとは大手製薬メーカーから生まれた勃起薬だった

バイアグラは、ED(勃起不全)治療薬として、米国ファイザー社によって世界で初めて商品化されました。 ファイザー社は少なくともコロナワクチンで再度知名度を上げられたかと思います。
このファイザー社のバイアグラは有効成分は「シルデナフィル」、剤型は「クエン酸シルデナフィル錠」です。商品名「バイアグラ」はファイザー社の登録商標です。

1998年2月にアメリカで国際的に誕生し、1999年1月25日に日本の厚生労働省から製造販売許可を取得し、1999年3月23日に販売を開始しました。ファイザーは9月に販売を開始します。 2021年。 Viatris Pharmaceuticalsに移籍。 剤形は図のような青色のひし形のフィルムコーティング錠で、中身は破砕後の白色です。

その後、2016年10月にはファイザー社から舌の上で溶かすフィルムタイプのバイアグラ(バイアグラOD錠)も日本で発売されました。 財布に入る小型で便利なフィルム状の剤形で、日本で唯一のED治療薬です。

バイアグラは既に先発薬ではない!

バイアグラは既に先発薬ではない!

先発薬という定義はイマイチ曖昧ではありますが、本来は少なくとも開発元のファイザー社が製造販売し、製品名がバイアグラを使用していれば良いかと思います。


しかし、バイアグラは既に2021年に「Viatris Pharmaceuticals(ヴィアトリス製薬株式会社)」というジェネリック会社に商標を売却済みとなっています。
つまり、現在のバイアグラは本来のバイアグラではなく、異なる会社が製造・販売をしています。つあり本来の意味でのバイアグラは存在しておりません。

同社はファイザー社の子会社(57%)ではあるが、実質別会社となっている。

米ファイザーは2020年11月16日、ジェネリック部門と他のジェネリックメーカー(マイラン)とで「ヴィアトリス」設立。統合後は、ファイザーの株主がヴィアトリス株式の57%、マイランの株主が43%を保有する。

多くのメーカーがバイアグラジェネリックを製造販売

多くのメーカーがバイアグラジェネリックを製造販売

バイアグラジェネリックとは、有効成分シルデナフィルが配合された、ED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。
国内では主にジェネリック品では成分名「シルデナフィル錠XXmg会社記号」等の規則でジェネリック品を作っていますが、海外外ではジェネリック品でも新たにパッケージからデザインをして販売をしています。


国内でバイアグラの勃起薬が欲しい場合は病院処方となるので、特に意識する必要がありますが、海外ではパッケージ名だけでなく成分名も確認する必要があります。

バイアグラとカマグラの様々な比較

バイアグラとカマグラの様々な比較

勃起薬の海外ジェネリックのカマグラゴールドと国内処方の勃起薬とで比較をしてみても、いまだに病院処方のバイアグラが欲しいでしょうか?

商品名写真内容量価格備考
バイアグラ50mg画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%A950%E3%8E%8E-1.png4錠約10,000円
(2,500円/錠)
国内バイアグラのデメリットは価格です。ジェネリック推奨している世の中で未だに先発薬を推奨するクリニックが多い事。
カマグラ100mgカマグラ100㎎4錠450円~
(112.5円/錠~)
バイアグラジェネリックは国内外含めて多数販売されていますが、比較しても信頼度が高いメーカー製としてカマグラゴールドが知られています。
バイアグラ海外100㎎バイアグラ海外版4錠6,000円
(1,500円/錠~)
こちらのパッケージはオーストラリア仕様で比較的安価なバイアグラ

病院処方のバイアグラは最大サイズが50㎎となっております。カマグラ100㎎の半分の量です。
飲み方としては国内外共に最大100㎎/日となっているので、適量が100㎎の人は50㎎を2錠飲む事になるなどコストパフォーマンスが低い点がデメリットとなっています。

商品開発メーカーメーカー情報
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%A950%E3%8E%8E-1.png
バイアグラ50㎎
ファイザー
↓(移管)
ヴィアトリス

2020年に設立したばかりのジェネリックメーカー。
バイアグラの商標の権利を持っている
カマグラ100㎎
カマグラ100㎎
アジャンタファーマ1973年設立の歴史あるジェネリックメーカー。
(詳細:海外ジェネリックメーカー
バイアグラ海外版
バイアグラ100㎎
ファイザー
↓(移管)
ヴィアトリス
2020年に設立したばかりのジェネリックメーカー。
バイアグラの商標の権利を持っている

バイアグラはそもそもファイザー社が製造販売していた事で、先発薬として価値がありました。
ですが、現在のバイアグラの製造メーカーは、2020年に設立したばかりの若いジェネリックメーカーになります。以前のような「信頼と実績」という面ではバイアグラが選択できなくなっているのが現状ではないでしょうか。

この点、アジャンタファーマ社は1973年からの長い実績を持つジェネリックメーカーです。

勃起薬は病院によって価格帯が異なる

以下はジェネリックの価格帯となります。目安でありますが一般の保険処方箋とは異なり定価が無いので、病院毎に価格も異なります。
診察料、初診料、処方箋代などもあり保険が適用されないので、薬代以外で通院のたびに請求される費用が意外に大きな負担となります。


もし、病院で購入する場合は出来るだけ多めに購入すると良いでしょう。

メーカー名価格(税込)/錠
陽進堂1,000円/50mg~
550円/25㎎~
キッセイ薬品1,000円/50mg~
550円/25㎎~
富士化学1,000円/50mg~
550円/25㎎~
東和薬品1,000円/50mg~
550円/25㎎~

繰り返しますが、この価格は1錠あたりの価格です。
海外ジェネリックのカマグラは1錠が100㎎でありながら、1錠100円位で購入が可能です。
*海外製品ですので価格は為替レートが影響します。

先発薬とカマグラとの効果の比較

先発薬とカマグラとの効果の比較

実際、国内バイアグラ、海外版バイアグラでもジェネリックのカマグラでも作用原理は全く同じです
パッケージと製造メーカーが異なるだけです。
これらの製品の主成分はシルデナフィルになっています。国内ジェネリックでは「シルデナフィル錠xxx」などと成分名がジェネリック製品の名称となっている場合が多くなっています。

変に製品名をつけるよりも薬剤師が扱いやすい良いに成分名を使用している事が多いようです。
ですので、どの製品を服用しても、海綿体への血流を改善させて勃起をサポートする働きがあります。

この効果により、ED(勃起不全)の症状を改善し、満足のいく性行為を最後まで行うことが期待できます。

バイアグラジェネリックは、服用してすぐに勃起する薬ではありません。あくまでも、勃起をしやすい状態にするものです。そのため、ペニスに性的刺激を与えなければ勃起することはありません。また、性欲を高めたり、催淫効果をもたらす働きはありません。

バイアグラとカマグラの女性への効果は?

バイアグラとカマグラの女性への効果は?

よく話題になるが女性が勃起薬を飲んだ場合です。
実は女性用バイアグラというのも海外メーカーでは販売されていますが、男性用同様にシルデナフィルが使われている場合は、パッケージが違うだけで中身は全く作用原理は全く同じモノです。

ですので、シルデナフィル成分の女性用バイアグラを飲んでも通常のバイアグラでもカマグラを飲んでも効果は同じです。この女性への効果は女性器周囲の血行が促進されるのは男性と同様な作用です。
女性は男性器とは異なり「クリトリス」から血行が促進するようです。

多くの場合は催淫剤や興奮剤を期待して服用するのでしょうが残念ですが、そのような効果はありません。ですが、個人差がありますが濡れやすくなったりと感度への影響も期待ができるかもしれません。

あくあまでも、女性用のバイアグラも製品としてありますが、多くの先進国で承認されている効能は勃起不全としてのお薬です。つまり女性向けでは製品はありますが、承認されてない点を留意してお試しください。

勃起薬のお試しは安価なカマグラで効果が得られるか試してみるも良いでしょう。
特に病気もなく健康な人なら勃起薬を服用しても問題ありません。

コメント